書籍

「文藝」2022年春季号

  • ¥1,518

『教育』遠野遥

  • ¥1,760

『改良』 遠野遥

  • ¥572

『ユーモア・スケッチ傑作展1 』

  • ¥2,200

『エピソード 大橋吉之輔エッセイ集』

  • ¥2,970

『ほんやく日和 19-20世紀女性作家作品集』vol.3

  • ¥990

『私たちの中学お受験フェミニズム』

  • ¥900

『インターセクショナリティ』 パトリシア・ヒル・コリンズ、スルマ・ビルゲ 著

  • ¥4,180

『ほんのこども 』 町屋良平

  • ¥1,980

『ここはとても速い川 』 井戸川射子

  • ¥1,815

『皆のあらばしり』 乗代雄介

  • ¥1,650

『掠れうる星たちの実験』 乗代雄介

  • ¥3,080

『日々のきのこ』 高原英理

  • ¥2,420

『シソンから、』 チョン・セラン

  • ¥1,980

『パパララレレルル』 最果タヒ

  • ¥1,760

『恋人たちはせーので光る』 最果タヒ

  • ¥1,320

『天使日記』 寺尾紗穂

  • ¥2,420

『遅く起きた日曜日にいつも自分じゃないほうを選ぶ』 スズキナオ

  • ¥1,870

『深夜高速バスに100回ぐらい乗ってわかったこと』 スズキナオ

  • ¥1,892

『読書会の教室 』 竹田信弥、田中佳祐

  • ¥1,870

『生活考察Vol.08』

  • ¥1,650

『仕事文脈 vol.19』 特集:グレーでいること / 五輪で仕事は

  • ¥880

『かめれおん日記』 中島敦

  • ¥1,870

『送別の餃子 中国・都市と農村肖像画』 井口淳子

  • ¥1,980